So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

新報道2001 舛添氏「小沢氏は議員辞職すべき」(産経新聞)

 民主党の細野豪志副幹事長と自民党の舛添要一前厚労相が、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入事件について語った。

 −−小沢氏は「職責を全うしたい」と言っている

 細野氏「今の時点では当然だ。記者会見は大きな前進だった。刑事事件に関与した政治家が会見を開いたことはなかった」

 舛添氏「小沢氏の秘書ら3人が逮捕された。過去に秘書が逮捕されれば、議員辞職するというのが、普通の身の対処の仕方だ」

 −−国会で議論するか

 舛添氏「閣僚を含めて、何千万円というお金を献金してもらっている。癒着したらどうするのか。国会に(小沢氏が)出てきてもいいのではないか」

 細野氏「不動産や、企業団体献金をどうするかという議論は、どんどん前向きに国会で応じていきたい。われわれから自民に提案したいこともある」

 −−舛添新党旗揚げは参院選前か

 舛添氏「国民から拒否された古い自民のままでいいという人たちがマジョリティー(多数)なら、出るしかない」

 細野氏「民主も今、政治とカネの問題については危機感がある。そこで、舛添氏らと協力できれば大変ありがたい」

【関連記事】
小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」
「小沢独裁と戦う」 谷垣総裁が決意表明 自民党大会
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか 
小沢氏「我慢、我慢」で活路は開くか
小沢氏聴取 語気強め裏献金否定

<著作権>松沢・神奈川知事が敗訴…著書の1カ所が「侵害」(毎日新聞)
3月に初の福祉用具専門相談員の実力テスト(医療介護CBニュース)
<屋久島>縄文杉登山道でがけ崩れ 復旧の見通したたず(毎日新聞)
バイクで信号無視、容疑で大阪・岸和田の高校生逮捕(産経新聞)
普天間移設、法的決着も=官房長官が可能性に言及(時事通信)

自民、谷垣氏の新ポスター製作 ソフトさ演出も…(産経新聞)

 自民党は22日、谷垣禎一総裁の新しいポスターを発表した。クリーム色の背景で谷垣氏がほほえむソフトなイメージが特徴だ。黒をバックに真剣なまなざしの谷垣氏が大写しされた昨年の作品を一新し、全国の自民党総支部や街頭で順次張り替えていく予定だ。

 新しいポスターは、夏の参院選までに全国1000カ所以上で実施する「ふるさと対話集会」など、党が有権者の声を反映させようと始めた「なまごえ☆プロジェクト」を宣伝するためのもの。谷垣氏がマンガの「吹き出し」をイメージしたプロジェクトのキャラクターを持ち「あなたの生の声を、国会へ」と語りかけている。

 昨年のポスターは「衆院選敗北の余韻(よいん)を引きずるようで暗い」(閣僚経験者)などと不評で、会見した小池百合子広報本部長は「明るいイメージを意識した」と強調した。衆院予算委員会の質疑で「鬼になり切れない」(自民党若手)などと批判を浴びた谷垣氏。今回のソフトなポスターが受けるかは未知数だ。

【関連記事】
谷垣総裁側近の2人が対立 ベテラン議員処遇問題
党首直接対決 重い空気漂う 執拗な谷垣氏 耐え忍ぶ首相
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相陳謝
外国人参政権、谷垣氏も「反対」
“美人すぎる”藤川市議が自民党大会で登壇

京都女子大名誉教授 山川瑞明氏死去(産経新聞)
空自次期輸送機の初飛行試験=機体不具合で大幅遅れ−川重(時事通信)
乗客に偽ルイ・ヴィトン販売=容疑でタクシー運転手逮捕−警視庁(時事通信)
「学校に爆弾」とメール送信容疑、中3男子逮捕(読売新聞)
<山崎前副総裁>引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。