So-net無料ブログ作成
検索選択

官僚大バカ→知識と経験生かす…菅さん変心(読売新聞)

 「脱官僚」を掲げた鳩山内閣は、普天間問題や八ッ場(やんば)ダムなど政策面でも行き詰まった。

 8日の記者会見で「官僚の皆さんの力を生かしたい」と軌道修正を図る姿勢も見せた新首相。霞が関の官僚たちは、これからどんな方針が示されるのか、注目している。

 「官僚の皆さんこそが、政策や色々な課題に取り組んできたプロフェッショナルであるわけですから、その知識と経験を生かしたい」

 菅首相はこの日の会見で、「官僚の皆さん」という言葉を繰り返し、その力も使って政策を進めることを強調した。

 「知恵、頭を使ってない。霞が関なんて成績が良かっただけで大バカだ」。政権交代直後の昨年10月、首相は民主党都連の会合で、官僚組織を痛烈に批判した。それから8か月で内閣を引き継ぐことになった首相の“変心”を、防衛省の幹部は、「これからは官僚の経験もうまく活用してほしい」と好意的に受け止めた。

 鳩山内閣は、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題で迷走を重ねたことが、退陣の引き金になった。この幹部は、理由として「普天間問題に長年取り組んできた外務省や防衛省の官僚を遠ざけたこと」を挙げ、「新内閣は我々を手足として有効に使い、最後に政治決断をすればいいのではないか」と話した。

 国土交通省でも、八ッ場ダムの建設中止方針に、建設予定地の住民が激しく反発し、今回、再任された前原国交相も解決策を示せずにいる。同省幹部は「政治主導で政策を掲げるのはいいが、これまでは、その政策が実現できていなかった。そこをしっかりしてほしい」と語った。

 薬害エイズ問題の資料公表を巡って、厚相時代の菅首相と激しく対立した厚生労働省では、当時を知る幹部が、この日の首相の言葉に「総理になって官僚との関係も冷静に考えているのではないか」と漏らした。

荒井氏の「主たる事務所」自民有志が視察(読売新聞)
雑記帳 新キャラ「はやぶさ翔」は東北新幹線PRを担当(毎日新聞)
<日本年金機構>職員が特定業者に情報 照合作業現場の設置都市など(毎日新聞)
旧軍施設跡の銘板 文案作成に総連“圧力”も(産経新聞)
口蹄疫 情報いつ公開したら… 早め?確定後? 悩む自治体(産経新聞)

郵政改革法案 「良識を回復」…衆院通過で亀井氏(毎日新聞)

 亀井静香金融・郵政担当相は1日の閣議後会見で、郵政改革法案が衆院を通過したことを受け、「5年前に可決された無謀な法律(郵政民営化法)をひっくり返す状況になった。日本が良識を取り戻しつつある」と述べた。

 05年の郵政民営化法案の委員会審議は約110時間行われたが、今回の郵政改革法案の委員会審議は6時間足らずで、1日で打ち切られた。しかし、亀井担当相は「法案以外のことを質問する方もいた。そういう意味では審議は尽くされている」と強調した。【中井正裕】

【関連ニュース
<関連記事>郵政改革法案:衆院本会議で可決 参院に送付へ
<関連記事>郵政改革法案:衆院通過へ 野党、亀井氏らの不信任案検討
<関連記事>郵政改革法案:与党、衆院委で強行採決
<関連記事>郵政改革法案:衆院で審議入り 5野党は本会議に欠席
<関連記事>郵政改革法案:閣議決定、3社体制に再編

<未公開株詐欺>容疑で男7人を再逮捕 警視庁(毎日新聞)
<ワゴン車>回転すし店に突っ込む…客ら13人けが 大津(毎日新聞)
<詐欺罪>山内議員元秘書、詐取1件認める 東京地裁初公判(毎日新聞)
万能細胞からリンパ球=抗がん治療に応用期待―理研(時事通信)
<鳩山首相辞任>「幹事長も辞職を」…小沢氏「わかった」(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。